ベビ待ちさん必見!!知らないと損をする授かる妊活サプリ

妊活サプリで妊娠と冷え性改善できました

正直素直に戸惑っています。

 

まさかこんなにも効果があるなんて、思ってもいませんでした。

 

妊娠できたのも、冷え性が改善できたのもこの妊活サプリのおかげなのです。

 

私は妊娠は諦めていました。

 

生理不順で不妊症だと言われていたのです。

 

だから私は結婚しても、子供は望めないと思っていたのです。

 

それなのに、夫は私と結婚してくれたのです。

 

子供なんていらないから、一緒になってほしいと言われたのです。

 

その夫に何か応えたかったのです。

 

それが妊娠でした。

 

無理だとわかっていても、もしも妊娠できたらいいなと思って妊活サプリを飲む事を決めたのです。

 

そして私の体がもっと改善されたらいいなと思ってもいたのです。

 

妊活サプリで冷え性が改善されて、生理不順も治ると聞いていたのです。

 

だから本当かどうか、試してみようと思ったのです。

 

そのために私はこの妊活サプリを飲んでみたのです。

 

すると私はラッキーにも、妊娠もできたし冷え性も治りました。

 

こんな嬉しい事が本当に起こるなんて思ってもいなかったのです。

 

だから私はとてもラッキーだったのです。

 

飲み始めて二か月で生理不順が解消されました。

 

そして半年後に見事妊娠したのです。

 

この早い効果に私はとても戸惑っているのです。

妊活サプリの成果とは

 

私は現在、健康的な赤ちゃんを授かり、出産を叶えることを夢にしています。

 

夢を実現するため、始めたことといえば妊活サプリの服用です。

 

妊活サプリは飲んですぐ妊娠できるという単純なものではないのですが、じっくり服用を気長に続けることで体質改善されたり、栄養が身体に行き渡り胎児を授かりやすい身体づくりが叶えられたり、冷え性やホルモンバランスの乱れが緩和する利点があります。

 

これまでサプリメントをあまり飲んだことがなかったのですが、多彩なビタミンやミネラル、葉酸やマカや鉄などの成分がたくさん入っている妊活サプリを飲み始めてから、低体温に悩まされることが減ったり、冷え性のトラブルが改善したので驚きました。

 

今まですぐ疲れやすい体質で悩んでいたのですが、妊活サプリを始めてからはスタミナが付いた感じです。

 

外食が多かったりと、仕事が多忙気味でなかなか栄養のバランスが上手く取れていなかった私でしたが、妊活サプリを始めてからは体調も万全です。

 

葉酸の成分は、まだ赤ちゃんを授かる前から継続的に服用しておくことが大切と言われています。

 

気づいた時にはお腹の赤ちゃんが大きくなっていることもありがちですが、妊娠前から妊活サプリを飲んでおくと、赤ちゃんの生育も守れるので安心です。

男性にも必要な葉酸を、妊活サプリで補いましょう。

 

妊娠初期、特に重要とされる栄養素は葉酸です。

 

胎児の脳や神経管が作られる、受胎直後から妊娠2ヶ月目までの時期に不足すると、胎児が神経管閉鎖障害という先天性の異常を起こすリスクが高まります。

 

このため妊活サプリとして、葉酸を含んだものが活用されています。

 

妊活サプリと聞くと、女性だけが飲むもののように捉えられ勝ちですが、実は男性も飲んだ方が良いとされています。

 

理由は受精後の細胞分裂において、精子側の葉酸不足も神経管閉鎖障害の原因になるからです。

 

そのため、女性ほどの量は必要なくとも、男性も葉酸の摂取を心掛ける必要が言われ始め、妊活サプリの摂取が

 

男性の間においても広まりつつあります。

 

男性の葉酸の推奨摂取量は、食事の他、サプリメントで240μgです。

 

精子が出来る期間が3か月かかるので、妊娠の3か月前から摂取を心掛けると良いです。

 

最近では女性用の葉酸入りの妊活サプリと一緒に、男性の分も届けてくれるサービスを始めたところもあり、手に入りやすくなっています。

 

妊活中、協力的でない夫の態度に腹を立てる妻も結構多く、そのイライラが妊娠に悪影響を与える場合があります。

 

こういった共同購入なら、協力する姿勢をアピールできるため、一石二鳥ですよね。